marzy_top
icon 2017.3.7

MARZY(prpr/YENTOWN) INTERVIEW

半ば強制的にフロアを沸かせるDJ、MARZY。   抜群の存在感、誰とも打ち解けられるキャラクター、そしてミックスから伝わるハイテンションなヴァイブス…今回紹介するMARZYのプレイを初めて見た時は、全て仕込んでいるのかと疑うほどに完璧でした。彼はTrap/Hip Hopがメインの...

[続きを読む]

Almost Famous_image
icon 2017.3.6

牛島兄弟「あの頃ペニー・レインと」――兄の文と弟の絵をまとめた『だれかの映画史』から一篇を特別掲載

あの頃ペニー・レインと    中学校に入っても怪獣、怪獣言っていた。周囲の男子は、とっくにギターや女の子が気になるようになっているのにだ。    さすがにヤバいんじゃないか。と思った瞬間は、中一の冬休みくらいにシンガポールから日本に一時帰国していた際に、デパートでウル...

[続きを読む]

neutrinoonsen1
icon 2016.4.14

ニュートリノ温泉インタビュー――闇ポップSSW・しずくだうみが手がける新アイドルユニット登場!共通点はやはり闇!?

「闇ポップシンガーソングライター」を自称するしずくだうみが、アイドル運営をはじめると訊いたのは約1年ほど前。もともとアイドルにも詳しいことは知っていたが、ついに自ら運営として始動するとは…!そしてこのほど、ついに新アイドルユニット「ニュートリノ温泉」がお披露目された。しずくだは、いったいなぜアイ...

[続きを読む]

jogging1
icon 2016.3.31

鈴木卓爾×小田篤×川口陽一よもやま鼎談――『ジョギング渡り鳥』の監督×キャスト×音響が語る、音と映画と自意識について

最近、「視点」が気になる。マイケル・ジャクソンが愛したチンパンジー、バブルスくんから見たキング・オブ・ポップの人生を描いたアニメ『バブルス』(原題、製作進行中)。ヴィム・ヴェンダースやロバート・レッドフォードら6人の監督が、思い入れのある建築物になった気持ちで語りかけるドキュメンタリー『もしも建...

[続きを読む]

bads1
icon 2016.2.29

宮崎大祐監督コラム「思い出は幽霊ではない」――永瀬正敏主演の新作短編『BADS~ならず者たち~』ジャパン・プレミア上映によせて

思い出は幽霊ではない 宮崎大祐   3月上旬から開催される第11回大阪アジアン映画祭にて私の監督・プロデュースした映画である『5 TO 9』が日本初上映を迎えるにあたって、鑑賞の手引きとなるかもしれない各国・各パートの政治的背景や状況をつれづれなるままに記していこうかと思ったが、...

[続きを読む]

PIP_Falus_mini
icon 2015.12.24

ぷりぷり伊能プロジェクト 測量7回目 Falus(大阪)――V8(古川正路)、舘脇悠介、La_Repriseによる最先端音楽のトーク&視聴会、最新回ゲストにDirty Dirt

どうも。あなたの心のすきまサイト、HEATHAZE主宰の福アニーです。2015年ももうすぐ終わりますが、いかがお過ごしですか?こちらはライターとして年末年始をチョーヤ梅酒の「CHOYA Xmas Night Cruising」プロジェクトに捧げているので、もうすぐ梅アニーになりそうです。ゆくゆく...

[続きを読む]

EBMT1bright
icon 2015.11.16

EBM(T)ロングインタビュー――平成生まれのバーチャル聴覚室主宰ユニット、ナイル・ケティングと松本望睦に聞く「アート、TOKYO、同時代」

1989年生まれでベルリン在住のナイル・ケティングと、1990年生まれで横浜在住の松本望睦からなる東京発のバーチャル聴覚室主宰ユニット、EBM(T)。それぞれパフォーマーやトラックメイカーとしても活躍しているふたりだが、このインターネットギャラリーでは、音楽領域にとどまらないカッティングエッジな...

[続きを読む]

dual1new
icon 2015.10.29

長谷川億名ロングインタビュー――2034年、南北に分断された日本が舞台の先鋭SF映画『DUAL CITY』の女性監督に迫る

毎年ドイツはフランクフルトで開催されている、世界最大の日本映画祭「ニッポン・コネクション」。2015年の出品リストを見て、目が釘付けになってしまった作品があった。CO2(シネアストオーガニゼーション大阪)助成の長谷川億名監督作『DUAL CITY』である。   舞台は2034年、南...

[続きを読む]

gorgejukemura
icon 2015.10.9

熟村丈二インタビュー――ゴルジュークの始祖にしてCRZKNYの師匠、音楽と美女といま最も熱い場所・中国地方を語る

伝書鳩を飛ばし続けて1年強、ついに謎に包まれまくったゴルジュークの始祖・熟村丈二先生との接触に成功した。ゴルジュークとはインド~ネパール発祥の岩壁ダンスミュージック「ゴルジェ」と、シカゴハウス~ゲットーハウスが独自の進化を遂げた「ジューク」が合わさった音楽だとされているが、そうではない。ゴルジェ...

[続きを読む]

よしフェスマーク
icon 2015.9.9

ぷりぷり伊能プロジェクト 測量6回目 よしの(よしフェス・宮崎)――関西に出たあと帰郷、地元から「うたごころ」を伝えるイベンター

「どげんかせんといかん」。2007年、東国原知事のこのキャッチーな言葉やマンゴー、地鶏や冷や汁で旋風を巻き起こした宮崎。当時、私も朝日新聞折り込みフリーペーパーのトラベル取材で宮崎に飛びました。神話と伝説をめぐる高千穂、亜熱帯の空と海がまばゆい日南海岸、雄大な山々と温泉が堪能できるえびの・霧島。...

[続きを読む]

miwaka_ogawa_main
icon 2015.8.30

T.美川(非常階段、インキャパシタンツ)×小川晃一(おやすみホログラムプロデューサー)インタビュー――ノイズ、オルタナティヴ、アイドルを繋ぐ「エグフェス2」出演者に迫る

オルタナティヴ・ロックの意匠を身にまとった楽曲とフロアを巻き込んで毎回カオスな現場を作り出すパフォーマンスで、ライブアイドルファン以外からも注目を集めているおやすみホログラム(以下、おやホロ)。そんなふたりが非常階段、インキャパシタンツなどで30余年の間ノイズ界の第一線で活躍し続けるT.美川と、...

[続きを読む]

djbou_bokunou_main
icon 2015.8.28

DJ方(水内義人)×ぼく脳(NATURE DANGER GANG)LINE会議――カルチャーサイト初!?「エグフェス2」でコラボする異能がSNS上で行った打ち合わせを完全採録

2015年9月5日(土)、下北沢Basement Barでライブイベント「エグフェス2」が開催されます。   前回はNATURE DANGER GANG(以下NDG)、どついたるねん、豊田道倫 & mtvBANDのスリーマン一本勝負、3組のライブを目撃いただいたわけですが、...

[続きを読む]

koichi_kohhei
icon 2015.8.23

Koichi(Grimm Grimm)×Kohhei(Bo Ningen)のKK晩酌対談――ロンドン在住の日本人ミュージシャン、その盟友同士に音楽についてあれこれ聞く

アンダーグラウンド、アヴァンギャルド、エクスペリメンタル、オルタナティヴ、サイケデリック…どんな音楽かを表現する時にとても便利な言葉である。「言葉なんてただの言葉さ」とかっこつけてみても、やっぱりこのあやしい雰囲気ぷんぷんの言葉を見ようものなら「ひゃっほー!!」と飛びついてしまう自分がいる。けれ...

[続きを読む]

koedawg1
icon 2015.6.30

Koedawgメディア初登場&独占インタビュー――FREE MIXTAPEが話題を呼ぶラッパーに迫るべく一路つくばへ

まずはこの曲を聴いて欲しい。今回紹介するKoedawgというラッパーの「ミルフィーユフィクション」という曲だ。     自己主張が強いわけではないのに、それでいて耳に残る声。異様なほどに甘い歌詞とメロディーに、不思議とフィットしてしまっている下ネタのワード・チョイス...

[続きを読む]

daumi1
icon 2015.6.30

しずくだうみインタビュー――「闇ポップ」ってなに?じわじわと注目を集める鍵盤弾き語りSSWの胸の内を探る

「闇ポップ」を自称する鍵盤弾き語りのシンガー・ソングライター、しずくだうみが3rd E.P.『透明コンプレックス』をリリースした。HEATHAZEではお馴染み、きのこの精の作者・星川あさこによるPVも話題となった彼女は、バンドやアイドルとの対バン、大喜利出演、日々のツイ廃活動、満員となった初ワン...

[続きを読む]

bot_main
icon 2015.6.29

佐伯誠コラム「白い花を浮かべた氷水のように」――川端潤監督作『Beauty of Tradition-ミャンマー民族音楽への旅-』公開によせて

白い花を浮かべた氷水のように 佐伯誠   旅に持っていく本、いっときは金子光晴の紀行文の文庫本さえあればという気分で、アフリカへ行くときにもポケットにねじ込んでおいた。マサイマラのバンガローでの夕食のあと、焚き火にあたってロンドンから持ち込んだウイスキーを飲んで、テントに戻ってシ...

[続きを読む]

pip_civil_1
icon 2015.6.11

ぷりぷり伊能プロジェクト 測量5回目 CIVILTOKYO(東京)――写真家、グラフィックデザイナー、ウェブエンジニアからなるクリエイティブ集団

東急田園都市線という、世界で最も混むと言われる路線があります。神奈川県の中央林間駅から東京都の渋谷駅までを行ったり来たり。筆者はその路線沿いで生まれ育ちました。ラッシュ時は異常・壮絶・殺人的という言葉がぴったりなくらいの地獄絵図。どれくらい凄いかというと、人が詰め込まれすぎてMajiで内臓破裂5...

[続きを読む]

pip_futtsu_top
icon 2015.6.3

ぷりぷり伊能プロジェクト 測量4回目 ふっつ(FRENTE!!・松江)―― 県内外の繋がりを生み出していく山陰発パーティーの主催メンバー

山陰が大好きです。まず名前からしていい。「山が陰ってる」なんて。谷崎潤一郎よろしく声を大にして言いたい、陰翳礼讃。「日本一人口が少ない県、安定のワンツー」「島根と鳥取、どっちが右だったっけ?」「とにかく地味」というありふれたパブリックイメージをめっためたにしたいです。もともと宇宙で一番好きな果物...

[続きを読む]

7dw_logo
icon 2015.4.17

ぷりぷり伊能プロジェクト 測量3回目 7Days Warrrrrrr(名古屋)――東海のハードコア・パンク激震地で一週間ぶっ続けで行われる主催者日替わりイベント

みなさんは遠距離恋愛したことありますか?私は5年ほどあります。当時こちらは東京で全国紙の記者、彼は名古屋、浜松、三重と異動を重ねるブロック紙の記者。なのでよく名古屋で会っていました。名鉄、ナナちゃん、駅前の映画館、矢場とん、山本屋、世界のやまちゃん、コメダ珈琲店――。とにかく食べ物がおいしかった...

[続きを読む]

pip_shacho_top
icon 2015.4.12

ぷりぷり伊能プロジェクト 測量2回目 社長(radioDTM・東京)――配信300回超えの音楽ポッドキャスト番組のパーソナリティ

唐突ですが、横浜生まれ横浜育ちの筆者にとって、東京はなんとももやっとした存在です。みなさんが横浜と聞いて思い浮かべるような横浜(横浜港に面しているみなとみらい)より渋谷に出るほうが早いし、出身聞かれても絶対に「神奈川です」とは言わないし、でも生粋の江戸っ子じゃないし…と、東京と神奈川に引き裂かれ...

[続きを読む]